穴の開いてない方のれんこん(仮)
僕、涙の貯金が書くどんよりブログです。 おそらく内定いただくまでどんよりのままです。 最近日差しがきつくってまいっている人にはもってこいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運転時のアイポッド
・・・タイトル変更が一歩遅かったんでしょうか。

今度はサイトを移して更新する可能性もでてきました。
しばらくは様子をみよう。

もう、自由にやります。
スーパーマーケットとかけまして、おでことときます。
そのココロは?
広ければ良いってもんじゃない。でも、心は広い方がいいです。

最近買ったアイポッドで落語やら音楽やらを聴いています。

以前は外で音楽を聴かなかったのですが、一変しました。
聞きまくりです。
イヤホンを外して、「え、なに?」と相手の発言を聞き返すのに快感を覚える症状初期の時期です。(恐らく誰もが通る道です。)

このアイポッドがきっかけで先日、事故してしまいました。

病院の帰り。
僕は調子に乗って、耳にイヤホン、その上からフルフェイスのヘルメットを被り、音量を最大にしました。
かける曲は、「手の上下を単純に繰り返す単調な振り付けがもの凄く嫌だ。しかも2人とも。」という理由から避けていたケミストリーです。
ケミストリーとの和解の詳細は別の機会に書くとして、今では本当に好きです。

うろ覚えですが恋するカレンがかかっていたと思います。
フルフェイスは外と遮断されている魅惑の空間です。
もちろん、声を出して歌ってしまいます。

その時も声に出して歌い、のりにのっていました。
見えなかった。前の車が止まるのが。

一直線の道なので左に避けようかと考えたのですが、路肩には車がとめてあります。
オマケに僕の原付のブレーキはすこぶる弱い。急停止にむきません。
僕はそのまま成すすべなく、前のタクシーに当たってしまいました。

天国から地獄です。
さっきまで調子のって歌っていたのがすごく恥ずかしい。

おっちゃんが出てきて、
「とりあえず左寄ろう。」と言います。
字面だけなら、怒ってませんが、もの凄く怖かったです。
修羅場をくぐっていない僕は足がガクガクでした。
「ハイ・・すいませんでした。」とだけしか返事できませんでした。

「ぶつかったとこはどこ?」
「この後ろの部分です。(タイヤのカバーあたり。)」
おっちゃんは後ろを丹念に調べますがどうやらキズはついていないようです。ぶつかったのは、僕の原付の薄いカバー部分だったので実際キズはなかったです。
曰く、うちは個人だからキズもついてないし今回は咎めないがこれが法人だったら7万くらいは取られるぞ。以後は気をつけなさい。と。

あ~。さっきまであんな怖い怖いと思っていたおっちゃんがなんともやさしい、後光がさして見えるではありませんか。
最後に「気をつけて運転するんやで」と颯爽と去っていきました。
僕はその背中に「すいませんでした。ありがとうございます。」としか言えませんでした。

アイポッドがすごく憎かった。お前さえいなければ!
「昨日の敵は今日の友」ならぬ、「昨日の友が今日の敵」です。

・・・物のせいはダメ。おっちゃんがぶつかったことを咎めなかったように、僕もアイポッドのせいにせず、広い心で使いこなしたいです。

運転時の音量は控えめに。あと歌と。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://namidanotyokinn.blog18.fc2.com/tb.php/128-c3a9713a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。