穴の開いてない方のれんこん(仮)
僕、涙の貯金が書くどんよりブログです。 おそらく内定いただくまでどんよりのままです。 最近日差しがきつくってまいっている人にはもってこいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうと言われると・・・
日本語ほどありがとうに対する返事に窮する言語は無いと思います。

英語だったらユアウエルカム。
フランス語はよくわからん。
中国語もよくわからん。
イタリア語も、スワヒリ語もわからん。

とにかく、ユアウエルカムに該当するような返事が外国語ではもっとしやすいはずです。

たとえば、落ちているハンケチーフを拾ってあげるとします。
当然落とし主は「ありがとう」と言うはずです。
まぁ、そこまでいかなくても、「すいません」くらいは言うでしょう。

僕はすいません派なので恐らく後者です。感謝の意を込めた「すいません」です。
僕はこの感謝の意にどうやって返事をするか困ることが多々あります。

「どういたしまして。」ユアウエルカムに該当するもっともポピュラーな日本語です。でも、これを耳にする機会はあまりないです。
実際僕もあまり使いません。使えません。

使えない?なぜなんでしょう。

金持ちの紳士淑女、紳士紳士でも淑女淑女でも可。
が、ハンカチーフを落としたと考えてみます。

紳士「ハンカチ落ちましたよ。」
淑女「これはどうも、ありがとう」
紳士「どういたしまして」

しっくりきますね~。鼻の下でカールしている口ひげを触りながらの「どういたしまして。」完璧です。非の打ちようが無い。

一般人が先のやり取りをするとどうなるでしょうか。

普通のおっさん「はんかち落ちたで。」
普通のおばさん「あらあら、ありがとう」
普通のおっさん「どういたしまして。」

似合わない。どの口がそんなこと言うんだ!おっさんの鼻の下にカールの髭もなければ、大前提、おばさんはハンカチもってるんか!って感じです。

そうです。どういたしましては上流階級の言葉だったのです。
じゃあ、僕、一般市民はありがとうに対してどう答えるべきなのでしょうか・・・

一番ベストなのは、ありがとうとオウム返しすることなのでは?と思います。
ありがとうと言ってくれたそんなあなたにありがとう。
タワラマチ風ですが、そんなニュアンスで。
でもこれだと、
普通のおっさん「ハンカチ落ちたで。」
普通のおばさん「あらあら、ありがとう」
普通のおっさん「(ありがとうと言ってくれたそんなあなたに)ありがとう」
普通のおばさん「(ありがとうと言ってくれたそんなあなたに)ありがとう」
普通のおっさん「(ありがとうと言ってくれたそんなあなたに)ありがとう」
以下ループ。(※これは宗教とかじゃないです。)
ね、めっちゃ大変。いつまで経っても買い物行かれへんし、おっさんは仕事にはいけないのでますます貧しくなっちゃいます。ことの発端がモメンのはんかちってことも忘れるでしょう。
不都合極まりない。

ということで、今後、もし、ネタに困れば、「どういたしまして」に代わる、ありがとうに対する最高にしっくりくる返し言葉とか対応を考えていきたいと思います。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://namidanotyokinn.blog18.fc2.com/tb.php/126-76194d05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。