穴の開いてない方のれんこん(仮)
僕、涙の貯金が書くどんよりブログです。 おそらく内定いただくまでどんよりのままです。 最近日差しがきつくってまいっている人にはもってこいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんの決意だ?
最近、
じょるのさんの「お笑いの世界へ」のBBSで、自作漫才をよくお見かけします。それを見ると自分も何か作りたい!!
と創作意欲がでてきます。

今までで、2,3個書いた漫才のネタ(本人曰く)。
初めてのやつはネット漫才コンテストさんの方で閲覧できるようになっていて、うれしはずかしという感じです。

ノートの方にも4コマやら、何コマやらを書き溜めています。
もう、すべて自己満足。
「コレだ!僕は天才か?!」という作品(本人曰く)を妹を捕まえて、読んで貰っても、帰ってくるのは頷きばかりで、笑いというものが一向に得られません。

絵がもう少しうまければ笑えるやろ?と強制をしてみても、
「ハイハイ、おもしろいおもしろい」という類の返事しか得られません。

少しそれましたが、明日以降「公募」の本を購入して挑戦してみようかなぁと漠然と思っております。

スポンサーサイト
1ヶ月ばかしバイトにいってないので久しぶりに行って馴染めるだろうか?とか、ついていけるだろうか?とか、名前忘れられていないだろうか?とかなにかと不安な六月です。

バイトリーダーに「就職決まりました!」とメールすると、「よかったね。いつでもバイトに顔みせにきて。そして報告して。」という主旨のメールが帰ってきました。
嬉しかったのですが、バイト先であまりしゃべらない分、
「どうも一ヶ月ばかり休んでしまってすいません。この度はやっとのおもいで○○という会社に決まりましたのでこれからはビシビシバイトに打ち込みますよ。(笑)」

といきなり報告しても、あんた誰って顔や、それで?って顔、もっと怖いのが、どうでもええわって顔が見られるのが関の山でしょう。
一ヶ月のブランクは恐ろしい。

じゃあ、逆手をとって、平凡だった中学三年生が3月の一ヶ月を経て、高校デビューするということを手本に僕もこの一ヶ月で、就職活動明けデビューを果たしたらいいのではないだろうか?

就職活動明けデビュー計画。

・生まれてこの方真っ黒だった髪の毛を茶色にしてバイリンガルをアピール。
・僕じゃなくて私という。
・マーケットとか、円安とかの単語を節々にちりばめる。
・用事を頼まれたら手帳に目を落としできるかできないかを判断。

全然おもいつかないや。
相応の時間がかかっているのでお蔵には入れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。